アサシンがやれる事
とあるアサシンの落書き帳(コメント承認制なのでこちらでお断りするコメントもあります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短歌作ってみた
タイトル通りに思いついたまま書いてみる

俺にセンスがあるのか…?
無い…無い…きっと無い…そう思ってるが実際はどうなのか…自分でもわかりません…



バージョン:1.04
たんか 【短歌】

(1)和歌の一体で、最も普通の歌体。五七五七七の五句三一音を原則とする。起原はよくわからず、諸説あるが、万葉時代には既に確立し、長歌・旋頭歌(せどうか)などのすたれた平安時代以降は、和歌といえば短歌をさすに至った。みじかうた。みそひともじ

だ、そうな



短歌1.01

散る桜
何を憂いし
我が心
君への想い
紡ぐ花びら


短歌2.01

舞い散るは
届かぬ想い
重ねては
桜の如く
一花咲かす



短歌3.01

紡ぐ歌
人には聞けぬ
独り言
何を隠すは
秘めたる想い



短歌4.01

空きっ腹
寝起きに飲みし
コーヒーを
痛い胃のまま
想い馳せるる




短歌5.01

美しい
想い乗せるる
恋の歌
君への想い
現に馳せる



短歌6.02

暁の(あかつきの)
二つ名受けし(ふたつなうけし)
武士の(もののふの)
想いを馳せし(おもいをはせし)
戦場の唄(いくさばのうた)



短歌7.01

血の匂い(ちのにおい)
嗅ぎし現の(かぎしうつつの)
夢を見し(ゆめをみし)
心躍るは(こころおどるは)
我が身の性よ(わがみのさがよ)



短歌8.01

水面には(みなもには)
心写りし(こころうつりし)
彼の想い(かのおもい)
確かに写る(たしかにうつる)
想いと思い(おもいとおもい)



短歌9.01

人の世で(ひとのよで)
夢と現が(ゆめとうつつが)
交わるる(まじわるる)
現の定め(うつつのさだめ)
夢の戯言(ゆめのざれごと)


短歌10.01

誰想う(だれおもう)
黄昏の君(たそがれのきみ)
誰想う(だれおもう)
暁の我(あかつきのわれ)
想い果てるる(おもいはてるる)




朝起きて時間あるから書いてみたけどまだ作れる予感、続きを後で書こうかしら
と、続きを書いてみるが…ウガァー!モラァー!!って感じ(どんな感じよ…?)でかなり難しいですね…
えっと…送り仮名付けた方がいい…?



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
初めまして
フォレ | URL | 2009-04-10-Fri 17:04 [EDIT]
短歌を詠んで 綺麗な唄を作る方だなぁと思いまして
つぃ カキコしてしまいました;
済みません;
また続き 楽しみにしてますw



ので つたないですがこちらは反歌をば・・・
3・01 の唄に…


彼の人の
秘めたる想い
切なくて
離れし空から
幸願うなり


やっぱ苦手です;
済みませんでした;
Re: 初めまして
zero | URL | 2009-04-10-Fri 23:57 [EDIT]
お互いのブログ、足跡で何回か見てると思いますが
初めましてzeroです、よろしくお願いします

短歌はPCの前に居る時に思いつきで一つの短歌を作ってみました、それを記事にしたら何個か思いついたんですー

短歌が綺麗と、お褒め頂きありがとうございます。自分ではどこが綺麗かわからないけど…
カキコ大歓迎です!!いつも独り言してるからコメントし辛い記事が9割以上…

謝る必要はありませんよ、お気軽にっ!

なるべく続き作れる様に頑張ります(どっかの作者か…?)
でも気分次第で雰囲気変わると思いますが…


いつでも修正入れられる様に番号振ってます(例1.01から1.02に、とか)


反歌良い雰囲気してますねー
拙くない、十二分にいけます!こっちが拙いぐらい


苦手でも反復練習すると慣れてきたり…(ぁ

お気軽にカキコ(反歌や感想等など)して下さいね、書いてる方が淋しくなっちゃってもう作らないからねっ!ってなりますから

これから色々とよろしくお願いします
おぉw
フォレ | URL | 2009-04-12-Sun 11:38 [EDIT]
続きが書かれていたw
またこちらも この前とかとは違う感じですねぇ☆
なんか アサシンとしての歌みたいで ちょっと切ない感じがあって、情景が浮かびます♪
特に7.01がw
しかし 中々反歌を考えても考えつかない…
やっぱ慣れかな…



10.01への反歌…

暁の
君には逢えぬ
逢瀬さえ
触れ合うことも
叶うことなく


(意味:暁の君にはけして逢う事は出来ない
たとえ逢瀬 密かに逢うことであっても
ましてや触れ合うことなどありえないでしょう)
うん 微妙な意味になってしまった;
暁と黄昏はけして一緒に見れることはないので、
けして一緒にはなれぬ恋しい人同士なのかなぁとか思ってみたり…
ので こんな歌になってしまった;



そういえば昔 こんな短歌をラジオ局の恋の短歌のコーナーに送って 1位とったことが合ったの思い出しました(笑)


天上の
月は近くに見えるのに
それより近い
あなたは見えない

(あんなに遠い天にある月は近くに見えるのに
月より遠い場所にいるはずのあなたは見ることが出来ない)
って意味で 遠距離恋愛の恋人同士を歌った短歌でした☆
後にも先にもこれっきり^^;



えっと オレは送り仮名つけなくても読めますけど…
どうなんだろう?
つけない方が イメージとしていいのかな…?



なんか長々と失礼致しました;

Re: おぉw
zero | URL | 2009-04-12-Sun 16:05 [EDIT]
アサシンイメージしましたよー、7.01


ちょっとイメージ(人物や物、ちょっとした事)が湧いたら書いてみる
そんな感じでいいんじゃないかな?私は自己流ですが


10.01は逢えない恋人達って感じですね
逢おうと思えばきっと逢えるでしょう、でも結末は僕も知りません。答えは貴方の中で



ラジオで…素晴らしいですね、良い詩人になれますよ。私よりも

遠距離恋愛ですか…僕には無理そうな予感
短歌で表現できるかな?俺に…

つけない方が良いイメージになるかな?どうだろ?

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 アサシンがやれる事. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。