FC2ブログ
アサシンがやれる事
とあるアサシンの落書き帳(コメント承認制なのでこちらでお断りするコメントもあります)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦争って言う名の人生の分岐点
なんとなく思い付いただけで書いてみました(BGM:暁の車BGM2:儚くも永久のカナシ

戦争と言う名の人生の分岐点
戦争を知らないから思い付けるモノだと思います
最初は力だけが全てと思ってた
想いが力になると知ったのは全てが終わってから
戦争と言う名のゲーム
上にはそれがわからんのです
駒として散って逝く兵士達
そこには感情があった
生きたいとあの人の為にと
戦った
ボタン一つの人間大量破壊兵器
そこには逡巡する感情があったはず
敵、それは恐ろしい言葉
それ一つで全てを壊す、何でもやる
それを何事も無かったかの様に言う人達がいる
それなら貴方は誰の為に戦うの?
それなら貴方は誰の為に撃つの?
勝てば官軍負ければ賊軍
そんな言葉もあるけれど
どんなに小さい想いでも
それを裏切る事はできない
だってそれも自分なんだから
でも
「敵」
その言葉一つで感情も騙して
その後の人生全てを消し去ってでも撃つ
夢に出てくるのは子供の出兵を見守り帰りを待つ親や
好きな人の為に戦ってる男達
好きな人の為に兵器を作ってる女達
そんな人達の想いが
ボタンを押した人の人生にのしかかる
正義や犠牲、それは勝ち負けと言う人もいるだろう
でも奪ったのはボタンを押した人の人生をその全てをかけて
押して奪って官軍になった、そこには力なのか感情なのか
どちらが先に脳裏を走ったのか
奪われる前に殺してしまえと言う想いなのか
それとも官軍の意地と言う力なのかどちらが先走ったのか
私はボタンや命令を出す人ではないのでわからない

貴方なら全てを終わらせる覚悟があって力を振るうのですか?
貴方なら全てを終わらせて戻ると言う想いで戦いをするのですか?
私はまだ敵を作った事が無い
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2005 アサシンがやれる事. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。